2012/03/11

no title

震える心をどうにか支えて、行き場のなくなった体を支える所も見当たらず

どうにかこうにか生きてみた。

なにがかわって、なにがかわらないのだろう ?

いいんだよ、、、

だってまだ受けとめきれてないんだから

ほら、
まだ肩がそんなに緊張している

息だって胸いっぱい吸えてないでしょ?

 


それでも、まいにち巡って来る

今日と言う日が

今と言う時が。 

0 件のコメント: