2011/07/30

Letter...

『子宮の詩』

私は子宮です。 

私の唯一の働きは収縮です。
収縮はエネルギーです。 

今、私は妊娠して赤ちゃんを抱えています。

きれいな羊水をいっぱいに満たし
その中に赤ちゃんを浮かべて育てています。


時々はかわいくてたまらず
優しく収縮して抱きしめてしまいます。 
しかし、やがて赤ちゃんとの悲しい別れが来ます。 

お産の時がくると、私は赤ちゃんをこの世に送り出すために 
収縮して子宮口を開きます。 

そしていよいよ赤ちゃんが生まれる時には 
収縮するたびに赤ちゃんの胸を圧迫して呼吸運動を整えます。 

私の不満は、
私の主人であるあなたが、私に『陣痛』という名前をつけて 
嫌な目で見ていることです。

私は何もあなたを苦しめるわけではありません。 
むしろ私と一緒になって赤ちゃんの誕生に力を貸してください。 

いえ、そんなに難しいことではありません。 

私が力いっぱい収縮したら 
『あら、ご苦労さま。お願いね』と言って 
心と身体をリラックスしてくれれば、それで十分です。

そしてゆっくり息を吐いたり、動きたいように動いてみてください。 
それだけ私の仕事ははかどります。 

まあ、妊娠中も時々は私に会いに来てください。 
そして私が抱いている赤ちゃんに会ってくださいね。 

私たちはよい仲間なのですから
さわったり、なでたりしていただくと 
私は本当にうれしいのです。 


それではお産の時にまた会いましょう。
さようなら

FROM, TOKO

2011/07/26

いろいろ

海でまいにち泳いで

勝手に人の山小屋に遊びに行ったり、でも、行くと居ないんです

 
独身最後の歌舞伎鑑賞
そう、以外と高貴なシュミもあるんです。

ずっと行きたかったケララの風
実は5月で閉店していたのですが

この度、新装オープン
その名も「ケララの風Ⅱ
・・・
南インドスタイルの定食ミールス
おかわり自由なので
必死に食べました

お友達のわかたんが連日葉山に出没
そして、いつも飲んでいる
DADAYAの サンセット葉山なるドリンク
いつも飲んでるから、たぶん彼女のおきにいり


葉山で採れた天草で水ようかん作ってみたり
初めてにしてはよく出来ました
意図しない所で2層になってしまい
なぜか高級な2つの味が楽しめる羊羹のようになって
みんなに褒められました


そんな日々
私のまわりは出産ラッシュ
次はじぶんのばん

子も育ってきてます
私も育ってます


2011/07/24

すきないろ

my kitchen 5pm

これは、ボニータ

Ayurvedic Retreat in長崎

   

 みなさん、夏休みの予定は決まっていますか?
わたしは、ずっと夏休みのような生活ですが

私の葉山のお姉さん
アーユルベーダーの先生ラクシュミー
福岡で同じく
アーユルベーダをやっているパールよりこちゃん
長崎でリトリートを開催します。



去年は夏に葉山で行われたこの合宿
泊まって、学んで、美しくなって、おいしいもの食べて
必ず新しい自分、本来の自分に出会える
この濃い3日間

東京やその他地方からの参加も多数のようで
ヨガのイベントなどを多数やっている
ベジタリアンのシェフが作るスーパーご飯は絶品!
その他にも、沢山のアクティビティーが組み込まれています

みなさん、是非参加してみて下さいね。

そういえば、私の名前を出せば
たぶん、早期料金で参加できるはず

私は妊婦ですのでおいてけぼりです。


~ 水 土 空気 にふれる。。。 深い自然とつながる ~

2011年8月5日(金)・6日(土)・7日(日)  2泊3日 








健やかで幸せな自分がすべての平和につながる。。。  
たくさん自然にふれて、からだの奥から深呼吸をして、
アーユルヴェーダの原点でもある自然と一体になる幸せに気づきましょう。

よりクリアな本当の自分と出会うために。。。



********


●アーユルヴェーダが導く自然とともにある生き方
アーユルヴェーダのカウンセリングを受けながら心身の状況を“客観的”に捉えるお手伝いをし、最も良い生活方法をお伝えします。また“マッサージ・ヨガ・瞑想“の実践を通じて、心と体を強くしなやかにし、深い部分からデトックスを行います。

アーユルヴェーダの知識にふれて、内側からも外側からもクリアに輝く自分になれるよう、普段の暮らしの中で実践していける<3回のレクチャー>と<5回のプログラム>も組みました。

清らかな空気、水、大地。深い緑に囲まれた長崎の<森の舎楽>を会場としアーユルヴェーダ的な時間の使い方・自分に適した食事・デトックス法・女性として美しくある方法など、心身ともに深い部分から自分を見つめ、大切にする方法を学んでいきます。
身の周りをクリアにし手放す練習をするという事からお掃除の時間も。

インドの叡智アーユルヴェーダを通して、自分と自然のつながりを深く感じる3日間。自然と調和した暮らしの中で学び、体感し、その素晴らしさ気持ち良さを心と身体でじっくり感じましょう。

変化していく自分自身を味わってみてください。きっと、心身ともにシンプルで幸せあふれる<本当の自分>に気づき、そこに戻るきっかけをつかんでもらえることでしょう。本当の”美しさ”を持つ<本来の自分>を再発見してみませんか?


********

●南インドの暮らしで学んだ大切なこと
五 千年の歴史を持つインドの伝承医学「アーユルヴェーダ」。自然あふれる、南インド・ケララ州では今尚、生活の中に息づいています。ラクシュミとパールが、 実際にそこで暮らして得たのは、“自然との一体感”、そして心身ともに“クリア”になっていく実感でした。アーユルヴェーダに基づく、気持ち良く生きるヒ ントが自然の中にあったのです。「南インドの自然と一体となって生きる生活を、皆さんとシェアしたい」との思いから、今回の“リトリート”が実現しまし た。


********

●Ayurvedic 3 Lecture 
一般参加も同時募集 3つのレクチャー


1.アーユルヴェーダの世界を覗く
[ 暮らしに生かせるアーユルヴェーダの基本理論 ]

アーユルヴェーダでは、万物は「空風火水土」で構成されていると考えます。生まれもった性質(体質や性格)をチャートを使って楽しく診断。長所や弱点を客観的に知ることは、〈本来の自分〉への近道です。

2.アーユルヴェーダ ビューティーレッスン
[ ラクシュミのヘアメイクの技術がアーユルヴェーダと融合 ]

アー ユルヴェーダの古典には『外を美しく飾ることが、内側にも大きな影響を与える』ということが記されています。長年ビューティーに携わってきた経験に基づ き、メイクアップの簡単で効果的なHow toをお伝えします。実際に鏡に向かいながら本当の意味で美しく輝き、幸せになることを実践していきます。

3.Touch is Love! 触れることは愛
[ 恋人や家族、友人、そして自分に触れていますか? ]

大切な人の体をどのように触れてあげると楽になるか、リラックスできるかをペアになって学びます。簡単なアーユルヴェーディックマッサージのテクニックを使って人をそして自分を癒してみましょう。
<上の3つのレクチャーに関しては一般参加が可能です。>


●Nature & Soul  5 program
リトリートのみの深くクリアな時間


1.トーキングサークル
輪になってそれぞれ自分の思いを語ります。心の思っていることを話すことで、自分だけでなく他の人の新たな気づきが生まれます。みんなでわけあってつながろう。[心と魂のディープ・デトックス]
2. ハイキング(小さな島のオリーブ畑 or 農園)
土にふれて、地球にふれて、自分の源を感じよう。
いま、みんなが再び気づいた『自然とつながる』ということ。
深呼吸しながら自然に遊んでもらいましょう。

<天候などによって内容が変更になる場合もございます。>

3. シンギングボール
古来より、『人間と音が調和することで、いつでもどこでも強い精神を保つことができる』と言われています。たくさんのシンギングボールの中から、お気に入りをひとつずつ手にとり、音の波動を感じながら深い瞑想を体験します。

4. パーソナルカウンセリング
アーユルヴェーダの理論をもとに、個別にカウンセリングを行います。からだの変化、心の変化を読み解き、毎日の生活に活かせる知恵をアドバイスします。
5.みんなの心と体の変化をシェアする時間
心と体の調和ができてくると、色々な気づきや発見があるもの。この合宿での出会いに感謝しながら、お互いの変化を喜び合い、これからのライフスタイルについて話し合います。みんなでシェアすることで、今回のリトリートがより深く確実なものとなるでしょう。


●Yoga&Meditation
メディテーション(瞑想)&呼吸法&ヨガ
・朝食は「グリーンスムージー&カカオスムージー」でデトックス&エネルギーアップ

●お風呂はみんなで温泉へGO!!
森の舎楽に五右衛門風呂もあります。

●食事はすべて<森の舎楽>特製ベジタリアンフード。
素材からこだわった愛情たっぷりの、からだにも心にもおいしいメニューです。




********

●Profile
●ラクシュミ Lakshmi
アー ユルヴェーダスタディセンター「MOKSHA」主宰。2009年、アーユルヴェーダ発祥の地、南インド・ケララ州でアーユルヴェーダ医師 SwamiGoraknathのもとで長期間師事。2010年6月「身体と心のこと、そして愛にあふれた過ごし方を学びながら本当の自分に気付く場所」 MOKSHAを自然に囲まれた葉山で開設する。プロのHair&Make-upArtistでもあり、Beautyの分野では東京で活躍。広告、 雑誌、TV等の撮影を中心に、タレント・女優・モデルなどのヘアメイクを多く手がける。それぞれの持つ内側からの輝き、本来の自然な美しさを最大限に引き 出すことを、アーユルヴェーダを通して伝えている。
http://moksha.jp


●パールよりこ ParuYoriko
南 インド・ケララ州のアーユルヴェーダ医師のもと、アーユルヴェーダとヨガを取り入れた生活を半年間送る。心と体が心地よく変化し「自然と調和した暮らし」 の大切さを実感。天然の薬草やマッサージなどで、自然治癒力が高まり健康になっていく人々の姿を目の当たりにし、アーユルヴェーダとヨガの素晴らしさを日 本にも伝えたいという思いで帰国。現代のライフスタイルに取り入れやすい、体質別の生活法や食生活のアーユルヴェーダの知識を、九州や神奈川のワーク ショップを通して提案している。現在、福岡香椎にてアーユルヴェーダ&ヨガ「BijaHeart」を運営。
http://ameblo.jp/paruyoriko


●森の舎楽 by inoue girls
井上清子(担当:YOGA、アロマ、現在鍼灸勉強中)、くぬぎ2歳(担当:みんなを楽しく、笑顔にすること)、井上理恵(担当:料理、YOGA、イラスト)、井上百合子(担当:料理、アロマ、オーラソーマ、建築) (+時々ひいじいちゃん活躍)

【自然】と調和し気持ちよく呼吸すること。こんなことをテーマに山の中でレストランやヨガ、アロマをしています。
【食】とは字の通り人を良くすると書きます。できるだけ体にいいものを取り入れたい。私達がお料理で伝えたいことは、
素材やテクニックはもちろんですが、愛をお料理のエッセンスとして入れてあげることです♪

http://www.mori-s.com/


********

*****************
 7月10日までのお申し込みの方 早期割引
早期割引料金:58,000円(税込)

お振込をもって申込確定とさせていただきます。
*****************



●料金&日時&場所
・料 金:63,000円(税込)
全7回食事付き(朝2・昼3・夜2)

・日 程:2011年8月5日(金) 13:30スタート
2011年8月7日(日) 15:00終了予定

・募集人数:8名

・会場:森の舎楽
長崎県西海市西彼町鳥加郷1193-36


・集合場所:JR大村線・佐世保線  早岐(はいき) 駅
or  時津港 
2011年8月5日(金)12時15分(集合時間厳守)




*東京方面から飛行機でいらっしゃる方 「羽田発」
JAL(福岡空港 9時5分着、長崎空港 9時40分着)
ANA (福岡空港 9時15分着、長崎空港 10時25分着)
スカイマーク(福岡空港 9時50分着、長崎空港 10時15分着)

夏休みシーズンですので早めのご購入をおすすめいたします。
(各航空会社、早割運賃がございます)



*長崎空港方面からお越しの方
長崎空港→時津港   (船 11時45→12時10分
http://kisen.yasuda-gp.net/kouro01/


*福岡空港方面からお越しの方
福岡空港→大村早岐駅 (JR 10時22分→12時10分)




********

同時募集中<要予約>

3レクチャー<レクチャーのみ参加ご希望の方へ>

<レクチャー1> 8月5日(金)15:15〜17:15
<レクチャー2> 8月6日(土) 9:00〜11:30
<レクチャー3> 8月7日(日)10:30〜12:30

1講座:4,000円 2講座:7,500円 3講座:10,500円



ダブルハンドのアビアンガ in Fukuoka
至極のアーユルヴェーダ トリートメント
8月2日 香椎ビージャハートにて開催

●お問合せご予約は ayurveda@moksha.jp
ラクシュミmobile : 090-1556-8288
パール mobile  : 080-5219-2223

ふんわり


秋の様な気候がつづき
Beachではみんなカフェでまったり。。。


気持ちよくてポーとしていたら
写真もぽーっとしました



2011/07/21

30week/70days


30週に突入、そして予定日まで70日

今日の健診では
先生がお腹に手を当てた途端
「うわ、げんきなねえ〜」と褒めれて
「頭が下にあるわね〜」 と言われ
いまのところは、逆子の心配なし
さすが我が子、よく出来た子

一方、お母さんの私は貧血の値が出ていたため
教育的指導。。。


あとは、今日から毎日お灸をしなさいと言われ
足のツボにはマジックで×印

ちょっとづつ、近づいて来ているんだな


2011/07/20

1nen


1年前
富士山に登りました

1年後
お腹に赤ちゃんがいるなんて
想像すらしていない

また
これから1年後
なにが私に訪れるのだろう


2011/07/19

miseban

そして、私はこんな感じ
まじめに仕事中です

2011/07/18

それでも


やっぱり、毎日綺麗なんです
ほんと、毎日こんな感じ

sexy


サマージャンボ
こんなにセクシーに宣伝されたら、買っちゃいますよね
おじさんだけど。。。

2011/07/14

おもしろくない



北海道の「白い恋人」ではありません

大阪新名物「面白い恋人」です。

以外とお好み焼き味とかかと思ったら

以外においしくて

面白くありませんでした

わかちゃん、ありがとう



2011/07/12

きょうも

 ここに。

view from...


仕事場からの風景
一息つくと
青い空と入道雲が
 目の前に
波と風の音が
耳を通る


一色海岸の海の家bluemoon
Ban Rom Saiでお店番


そのご日沈まで、ようちゃん(6)といっぱい泳いで
ようちゃんのお母さんから、アイスキャンディーもらって
クタクタになるまで遊び倒しました。

昨日もいっぱいの人がうみに来てくれて
いっぱい話して、いっぱいお腹なでてもらって
やれ、男の子だの女の子だの言ってくれました。

あまのじゃくなので、産まれるまでのお楽しみに
これまたしてみようと思いました。

といっても、助産院にはエコーを見る機械がないので
その機会もないので、そうなりそうですが。
あ〜楽しかった、楽しかった。


2011/07/10

海開き


葉山一色海岸、うみびらき


2011/07/07

7.7.8


今日で8ヶ月
もう後期といわれる時期らしい

変らない日々のなかで
だんだん、ちょっとづつ変ってゆく
 季節も 私も ベイビーも


もうすぐあえるんだね
こっちの世界も楽しいぞ



today is ....


願いが叶うんだって
 

もう叶っているけど
更新手続き

☆☆☆

2011/07/06

...yesterday


ケーキが大の苦手だった小さい頃
なぜか、これだけは好きだったスワンシュー

母にいつもおねだりして買ってもらった
どこから食べるか、ゆっくり時間をかけて
手や顔や周りをべたべたにしながら食べた記憶

昨日、母と いる時に
 目の前に現れたこの子たち


ベイビーと、わたしの買い物に出かけたはずが
半日かけてのショッピング

かったのは、母のこの5本指に分かれてる下駄
お母さんかなり嬉しそうで
わたしも、赤ちゃんも嬉しかったはず

2011/07/04

Lion Lion

がお〜〜〜〜〜〜〜〜〜
がるる〜〜〜〜〜〜〜

このかわいいかわいいライオンさんは
グリミスというスウェーデンのリフレクター
夜にライトに照らされると、ぴかって光るらしい


雅子ちゃんからのプレゼント
 ありがとう

2011/07/03

FROM KYOTO


臨月を迎え、もう今日にも明日にも産まれそうな 
京都のYOKOちゃんから贈り物
ありがとう、早速もりもり食べています


のりのりなお手紙と一緒に、いかおり〜
ラベンダーとバラの花が入っていました。

”むーちゃすぐらしあす”


そして、、、あじゃりもち


2月に家に遊びに来てくれた時に話題になった
あじゃりもり


あじゃりもち、中身
ようこちゃんの子供の名前もあじゃりくん
・・・にはしないか

2011/07/02

Natsu


夏、してますか?

わたし、してます。

omedeto


 きのう7月1日新月の日
なおみさんのお店レパスマニスがオープン
場所は元Lunaticanapa のあった所

「まなちゃん、遊びに来てね、1時からパーティーだから」
 いつもお店の前をとおる私に声をかけていてくれました

右がなおみさん
このお方は葉山逗子、鎌倉エリアではかなりの有名な方
地域通貨なみなみトランジッション葉山を先頭に立ってまとめて下さってます。

店内は、なおみさんのヘンプ&オーガニックコットンのブランド
ナチュラルコスメ、下着などが並んでいます。

そして、謎のバンド『葉山フォリカン』登場
時刻は昼の2時、ジャンベ7、8台音量マックス

ヅンヅン響く太鼓の音とリズムが心地よくて
おなかの赤ちゃんもかなり嬉しそう
踊ってましたよ

しかし、このセッション、住宅街に大丈夫なのか?
「なおみさん、だいじょうぶ?」

「うん、こないだ近所にオーガニックコットンのタオルもって
挨拶行った時はみんなオッケーて」

・・・ちょっと心配

あ、近所のおばちゃんが覗いてる

あ、こっち来ちゃった

ちょっと覗いて、帰ろうとする所になおみさんが、、、
帰って来て話を聞くと

『楽しくて、家の2階から覗いてたんだけど、我慢できなくて覗きに来ちゃった』

とのこと

『中に入って楽しんで行って下さい』

というと

『いやあー、年寄りにはもうこれで十分、、、』

と、満足そうに帰って行ったそうな 

 
今月号の天然生活になおみさんの記事が載っています
素敵なページです、是非皆さんもみて下さいね!

なおみさん、おめでとうございます
葉山フォリカンの皆様、素敵な時間ありがとう
そして色々ごちそうさまでした。

あ〜たのしかった、お腹の赤ちゃんもいっぱい遊んでもらいました。